ボディビルダーも効果を実感するアメリカの定番サプリ!

 

一番筋肉がつくサプリはどれ?おすすめ筋肉サプリを調べてみた。

アメリカでメジャーなHMB含有のサプリが、日本でも注目を集めています。

 

HMBは、ボディビルダーなどの間でも効率的に筋肉を育てられるということで人気のある成分です。

 

また、高齢になると筋肉が減少していくサルコペニア(筋力低下)を発症することがありますが、それを防ぐ効果があることが研究でわかっています

 

筋肉が作られるとき、体の中ではたんぱく質が分解されアミノ酸となり、さらにたんぱく質が生成されます。

 

体を構成するアミノ酸はわずか20種類で、その内自分では生成できない必須アミノ酸は9種類です。

 

その中でもバリンとイソロイシン、ロイシンは筋肉を作るのに欠かせない成分で、この3つは分岐鎖アミノ酸(BCAA)といわれています。

 

そして、HMBはロイシンから合成される物質です。

 

HMBの効果は多くのアミノ酸を筋肉に送ってくれることで、筋肉の衰えを防いだり、トレーニング後の筋肉を回復してくれたりします。

 

本来高い負荷をかけて筋トレすると、かえってカタボリック(筋肉の分解・異化)作用が優位になり、筋肉の分解が進んでしまいます。

 

HMBで手早く筋肉がつけられる理由

 

しかし、HMBを摂取すると筋損傷を和らげつつ回復を助けるため手早い筋力アップが可能です。

 

さらに、筋トレ時の最大酸素消費量を増やしてくれるので、疲労を感じにくくなります。

 

食事やプロテイン製品から摂るたんぱく質によってもHMBは生成されますが、大量に摂取しなければなりません。

 

1日に必要なHMBの量は3gですが、ロイシンに換算すると60g、プロテインで考えれば300gの摂取が必要ということになります。

 

そこで、サプリであれば効率的にHMBを摂取できるため、早く筋肉を増大させたい場合にうってつけといえるでしょう。

 

また、しばらく筋トレしていなかった人はもちろん、筋トレを継続していて停滞期に入っている人も効果が期待できます。

 

中でもおすすめなのは、HMBを1600mgも配合している「メタルマッスルHMB」です。

 

メーカー推奨量の1日3〜4粒で必要とされるHMBの量が取り入れられます。

 

さらに、トレーニングのエネルギー源となり、トップアスリートの定番サプリでもあるクレアチンなどの成分も配合されています。

 

したがって、より効果的な筋力アップと筋肉増強が期待できる商品といえるでしょう。

 

 

一番筋肉がつくサプリはメタルマッスルHMB

 

一番筋肉がつくサプリはどれ?おすすめ筋肉サプリを調べてみた。

筋肉は、トレーニングと栄養、そして休養によって作られます。

 

しかし、短期間で筋力アップしたい場合、食事だけでは必要な量の栄養素の摂取には限界があります。

 

そこで、助けになるのが必須アミノ酸から生成・合成されるHMBを含むHMBサプリです。

 

HMBサプリは筋損傷を防ぎ回復もサポートしてくれるので、本来休養を挟みつつ行うべき筋トレも毎日行うことが可能となります。

 

またHMBの配合量が多いほど、その効果も増大します。

 

そして、一刻も早く筋力アップしたい人には、HMBサプリの中でもより多くHMBが配合されていて、一番筋肉がつくサプリといえる「メタルマッスルHMB」がおすすめです。

ほどよい筋肉を手に入れる方法

 

産前はホットヨガに通っていたのですが、産後は家を空けることが出来なくなったので、自宅にてヨガのDVDを見ながら1日15〜30分くらいヨガをやっています。

 

たくさん水分を摂ったあとにリンパマッサージ→骨盤調整→体を伸ばすポーズ→筋力を使うポーズの順番でやっています。

 

その後、鉄アレイを使っての筋トレを10分くらい→ストレッチ5分くらいをやり、たくさん水分を摂ります。

 

これを3ヶ月、ほぼ毎日やり続けた結果、体重が産前マイナス3キロまで落ちました。

 

また腰痛も改善されたように思います。

 

加えて、寝る前に腰のストレッチを5分くらい、寝起きに肩甲骨のストレッチを5分くらいやっています。

 

快眠出来ているような気がします。

 

 

サプリメントやプロテインはまだ未使用です

 

一番筋肉がつくサプリはどれ?おすすめ筋肉サプリを調べてみた。

食事だけでは摂取が難しい栄養素もあるのかもしれませんが、これ以上痩せたり、ムキムキになりたいわけではないので、毎食の栄養で気を付ける程度にしています。

 

出来るだけ野菜を摂りたいのですが、どうしても少なくなってしまうので毎朝グリーンスムージーをつくって飲んでいます。

 

水は毎日2リットルは飲んでいます。

 

また、白い砂糖は体を冷やしやすいのでできるだけ食べないようにしています。
(購入したお菓子はしかたないのですが)

 

料理には吉備砂糖や黒糖を使用しています。

 

家族全員、便秘にはなっていないのと風邪はめったにひかないので、効果はあるのかなと思っています。

 

女性でも筋肉をつけられる方法

 

子供と一緒に週に3回程、主に近所の神社の裏山を歩いています。

 

子供のスピードに合わせる為ゆっくりなのですが、なだらかな起伏のある散歩道になっている上、道によっては階段もあるので結構疲れます。

 

最後に小高い神社の境内に登ってお参りして帰るのが毎回のお決まりコースで、良い運動になります。

 

また、毎回ウォーキングしているおじいちゃん、おばあちゃんに会い、顔見知りになって挨拶をしながら歩くのは楽しいです。

 

現在妊娠中の為、無理はせず転倒には気をつけながら、安産の為に運動を続けたいです。

 

子供も、まだ1歳代の頃から山歩きしているので、足腰が丈夫な気がしますし、少々転んでも泣きません。

 

いろいろと良いことづくめです。

 

健康や美肌作りのために、ユベラCソフトを一日一回飲んでいます。

 

シミを薄くしたり冷えや体力低下時などに効くというビタミンCとEが取れます。

 

粒状なので水無しでも飲みやすく、しかも味もすっぱすぎずに良いです。

 

毎日飲んでいると、肌の調子が良いのと、なんとなく疲れにくい気がします。

 

また、毎日子供と一緒にカワイ肝油ドロップSを食べています。

 

子供のサプリと思われがちですが、実は大人にも嬉しいサプリで、こちらはビタミンDとAが取れ骨や歯の成長を助けたり、妊娠・授乳期、老年期のビタミン不足にも良いそうです。

 

ただし、食べやすいので食べ過ぎには注意が必要です。

 

第一子の妊娠中の時からずっと飲んでいたせいか、子供達は風邪もひきにくく丈夫に育っています。